慰謝料の相場

お金実際に不倫をされた場合にどのくらいの慰謝料を請求することができるのでしょうか。実は慰謝料の額には基準が存在していません。法律によって定義されているわけではないのです。そのため、それぞれの状況に合わせて適切な金額を設定する必要があります。交際期間や不貞行為の回数、さらには不倫や浮気によって離婚することになったのか、といった点が考慮されます。その結果として、50万円ぐらいのこともあれば、300万円程度に達することもあるのです。

たとえば別居や離婚をすることになったならば、そのままの生活を続けていくよりも慰謝料は高額となります。また、不倫した時点で夫婦生活が円満だったのか、それともその時点で破綻していたのかによっても慰謝料の額は違います婚姻期間は長い方が慰謝料は高くなるでしょう。不倫をしていた期間が長い方が慰謝料は上がります。また、子供がいる方が慰謝料は増額するでしょう。また、不倫相手が反省しているのか、謝罪はあったのかによっても慰謝料は変わるのです。

弁護士に相談をすれば、それぞれの状況を考えて適切な慰謝料を設定してくれるでしょう。細かな点をすべてチェックして、総合的に判断して慰謝料の妥当な金額が算出されるのです。