慰謝料請求の流れ

デスク実際に慰謝料を請求する際の流れについて紹介しましょう。そのやり方としては、まず口頭や書面を通じて交渉をする方法と、裁判を通して交渉する方法です。しかし、いきなり裁判をすることは稀であり、基本的にはまず書面や口頭での交渉をすることになるでしょう。そこで決裂したならば、簡易裁判所による調停をして、第三者を交えながら交渉を進めていくことになります。それでも決まらない場合には裁判をすることになります。最終的には、裁判所が決定することもあります。

慰謝料を請求したいならば、まずは慰謝料請求を実際に行わなければいけません。これは書面か口頭のどちらかで行うことができます。自分に合ったやり方を選択すると良いでしょう。決まったやり方が存在しているわけではありません。書面の場合はメールや手紙、あるいは内容証明を用いて請求します。口頭の場合は弁護士に入ってもらって請求を進めるというケースが多いでしょう。その方が冷静に話し合いを進めることができるのです。

自分で請求をするのが難しい場合には代理人に交渉してもらうことが可能です。たとえば、弁護士であれば代理人になることができるのです。弁護士に任せることによって、スムーズに交渉を進められるでしょう。どこかの時点で両者が同意すれば、その慰謝料の額を受け取ることで解決します。

法律事務所へ相談

弁護士バッチもし不倫をされていると感じたり、慰謝料を請求したいときには法律事務所に相談しましょう。法律事務所であればしっかりと話を聞いてくれて、具体的にどのように対応すれば良いのかも教えてくれます。たとえば慰謝料請求をするためには不倫されたという証拠が必要となります。それについても証拠の集め方を教えてくれるでしょう。どのようなものが証拠として認められるのかもしっかりと教えてくれるため、安心して証拠集めができます。

弁護士であれば、だいたいどのくらいの慰謝料を請求することができるのか、きちんと計算してくれます。相談については無料でできることが多いです。そのため、安心して話を聞いてもらうことができるでしょう。何度でも回数に関係なく無料相談してくれるケースもあります。弁護士費用についても、できるだけこちらの要望に応えてくれるでしょう。負担を抑えられるようにサポートしてくれます。土日や祝日であっても相談を受け付けているところが多いです。

相談はメールや電話などで対応してくれます。最終的には実際に事務所まで訪れて、そこで弁護士に直接会って話を聞いてもらうことになります。女性の弁護士を指定することもできるため、女性の方も気軽に相談できるのです。

慰謝料の相場

お金実際に不倫をされた場合にどのくらいの慰謝料を請求することができるのでしょうか。実は慰謝料の額には基準が存在していません。法律によって定義されているわけではないのです。そのため、それぞれの状況に合わせて適切な金額を設定する必要があります。交際期間や不貞行為の回数、さらには不倫や浮気によって離婚することになったのか、といった点が考慮されます。その結果として、50万円ぐらいのこともあれば、300万円程度に達することもあるのです。

たとえば別居や離婚をすることになったならば、そのままの生活を続けていくよりも慰謝料は高額となります。また、不倫した時点で夫婦生活が円満だったのか、それともその時点で破綻していたのかによっても慰謝料の額は違います婚姻期間は長い方が慰謝料は高くなるでしょう。不倫をしていた期間が長い方が慰謝料は上がります。また、子供がいる方が慰謝料は増額するでしょう。また、不倫相手が反省しているのか、謝罪はあったのかによっても慰謝料は変わるのです。

弁護士に相談をすれば、それぞれの状況を考えて適切な慰謝料を設定してくれるでしょう。細かな点をすべてチェックして、総合的に判断して慰謝料の妥当な金額が算出されるのです。

不倫の慰謝料

悩む女性結婚をするときには一生二人が愛し合うことを夢見ていると思います。しかし、現実にはさまざまなことが起きてしまい、離婚してしまう夫婦が多いです。特に配偶者のどちらかが不倫をしてしまうケースが増えています。結婚をしている夫婦は不貞行為をしてはいけないと法律で定められています。不貞行為というのは配偶者以外の異性と性行為をすることです。このような不貞行為をされた側は相手に対して慰謝料を請求できることが法律によって決められています。そのため、不倫をされたときには慰謝料請求が話題になることが多いのです。

ひょっとしたら自分の配偶者が不倫をしているかもしれないと疑念を抱いたことのある方は多いでしょう。確かな証拠がないならば、そのことについて追求するわけにもいきません。あるいは、はっきりとした証拠があるというケースもあります。もし不倫されていることがはっきりしたならば、慰謝料を請求するために動くべきでしょう。

しかし、これまでの人生の中で慰謝料を請求したことがある方というのはとても少ないでしょう。ほとんどの方はそのようなこととは無縁な生活を送ってきたはずです。一体どのようにして慰謝料を請求すれば良いのか分からないという方が大半でしょう。そこでこちらでは慰謝料を請求するための方法について説明しましょう。具体的にどうすれば良いのか、どのくらいの慰謝料請求することができるのかを教えます。配偶者の不倫に悩まされている方はぜひとも参考にしてください。